3年・マ群・レタス

 9月3日月曜日、晴れ
 デレステ3周年。3年か…………。「3年か……」以上のことを考えると心が割れるのでやめておく。
 3周年キャンペーンに浮かれて朝を迎えるなんてことがないよう1時には横になったのに寝坊して14時に着く。おわり。
 『七人のイヴ』第3巻。原著だと全部合わせて1冊らしいが、話に聞いていた通り一気に5ミレニアム飛ぶので2巻読了からこれくらい期間を開けてから読むとちょうどいい。直後に読むとまた違った印象を受けるだろうけれど。それにしても〈エージェント〉の正体に迫る以外の物語の閉じ方が想像できない。そういう安直なストーリーではないとは知っている(ネタバレだ……)。



 9月4日火曜日、雨のち台風。
 反省を生かして10時着。非常に疲れる作業を済ませて帰途へ。ところが強風の影響で電車が止まってしまった。本を読む時間になるだけなので待つのは苦ではなかったが、研泊の気分ではないなぁと不安になりはじめたころに運転再開。

 6次対称群の10次対称群への埋め込みがマシュー群に関係していることに気付いた。M_{10}。というかATLASも参照しているんだからもっと早く気付くべきだった。
 PSL(2,\mathbb{F}_4)\cong{\mathfrak A}_5が2×2正則"エルミート"行列(10=5*4/2個:デュアッド)への作用で示せること。"エルミート"共役は転置とフロベニウス同型の合成。一方PSL(2,\mathbb{F}_5)の作用する対称行列は30個で正20面体の辺に等しい。
 射影平面への作用より考えやすい(気がする)のは線形空間(の部分集合)だから。

 これらはPSL(3,\mathbb{F}_4と仲良くなろうとしている過程の副産物。これまた「非散在型のマシュー群M_{21}らしいので否応なしにマシュー群に引き寄せられるのを感じる。ただPythonで有限体を扱う標準的な方法があまり整っていないようで、2次拡大ぐらいならcomplex型をなんとか駆使して対応できるものの一般的な拡大体は厳しい。Sageの勉強をするかあ。



 9月5日水曜日、晴れ。
 二度寝を繰り返す。12時着。
 葉物野菜を食べたい気分が湧いてきて久々にレタス一玉を買った。ちぎってパンに挟む。毎日のようにフライパンをガスの火にかけていたころはご飯に混ぜたりしてよく食べたものだった。
 放課後クライマックスガールズのCDが出ているので早くナンバーワンッ!!!!!したい。週末の楽しみ。