録画・君欠・上位・A8

 何食わぬ顔で再開する。

 8月25日土曜日晴れ
 気付いたのは期限日を過ぎて数時間後。延滞をやらかしていたのでバリボー!!!!!に捧げられたはずの時間を惜しみながら急いで図書館へ本を返しに行く。ついでに本屋で『昆虫は最強の生物である』を買う。

 8月26日日曜日
 はるかなレシーブスタァライトを見る。ひたすら「お仕事」しながら。まだこの頃にはフルコンをあきらめきれていなくて、3倍消費5.0倍確定のたびに視聴を中断して自力で叩いていた。
 スタァライトがタイムループものだと明らかになったわけだけれども、舞台上での主役の座を勝ち取る為だけに異空間で戦うという大袈裟さがよいのだと思っていたものだから、ちょっと話が大きくなりすぎて困惑気味である。しかし時間がループする話というのはそう嫌いにはなれないもので、再演されつづけた1年を何度も過ごした大場ななのやさしさに心をやられるのだ。
 仮面ライダービルドの最終話。作り直された世界で2人ぼっちというラストが美しすぎてほとんど追っていなかったくせに満たされてしまった。
 「ルパパト」も録画していたものを見始めた。この前のオークションの回がまともに見た初めての回だった気がする。ついこのあいだ始まったと思っていたが第1話はもう半年前だった。

 8月27日月曜日
 「最初にして最後の~~」をスタックから取り出して読んだ。
 レイジーレイジーイベント最終日。今回は余裕をもって終わった。
 雷雨がひどかった。

 8月28日火曜日
 ビッグバンズバリボー!!!!!最終日。それなりに余裕があるつもりだったがやはり走り慣れていなくて最後は焦る。
 泊りで顕微鏡を動かしながらエミリー・スチュアートさんの「君だけの欠片」を何度も聞く。強曲揃いのこの盤(エタハモ)の中にあってあまり強い印象を感じていなかったこの曲だったが、「その瞳がかすかに揺れている」の歌詞を中心に満ち満ちた優しさにじわじわ心を打たれていった。ストーリーを想像するのもいいがもっと抽象的な「ずっとそばにいてくれた人」の優しさをじっと味わいたい曲。

 8月29日水曜日
 午前いっぱい顕微鏡占有。
f:id:shironetsu:20180904044552p:plain:w500
 よし…。ZETTAIxBREAKのときほど余裕がなくて危ないところだった。
 帰りにUNION!!とマオウ最新号を買いに行く。

 8月30日木曜日
 確かこの日だったか、GL(4,2)のことが一気に解決し始めた。やはり計算機を活用するのが大事。ただ分かってみればもっと早く気付いていてもよかったなと思う。4×4行列なんて何度も同じように扱ってきたはずだったのに。

 8月31日金曜日
 天気が悪い。

 9月1日土曜日
 Alt8とL_4(2)のまとめに1日を捧げる。まあまあ価値ある内容だと信じているけれど見つけたこの構造が一体何と呼ばれているものなのかまだ分かっていない。たぶん有限幾何の対象。

 9月2日日曜日
 午後起きに等しい。新しい眼鏡を受け取る。
 突然思い出して『七人のイヴ』第3巻を買いに行く。岩波の『昆虫の交尾は味わい深い』も買った。
 感謝祭ptがたまるとのことでまつり姫&環のおガシャを回すも無。