夏マーケット

 これを書いている時点ですでにコミケの翌々日になっている。

 8月11日土曜日、ときどき雨。

 動けないなぁと言いながら午後まで外出を渋る。

 水筒を忘れる。のどが渇いて今度は「クリアラテ 抹茶」を買う。透明な抹茶ラテ。好きな味ではあるが薄い。
 本屋を回っているとき雨が降り始める。にわか雨。傘を忘れたのでしばらく雨宿るとやんでいった。

 翌日のコミケのためにホームセンターで安い帽子を買う。どれもいまいち大きさが合わない。

 サンリズム・オーケストラ♪イベント最終日。最初の数回しかフルコンが取れなかった。かなり苦手な譜面。
 2万位に入れればよいほうかと思っていたが、貯めていた分で6000位台に駆け込めた。

~~~~~~~~~

 8月12日日曜日、小雨。
 
 今年は芳文社からの出典がないことを知った。いつもの企画本だけは買おうと思っていたのに。
 サークルのメモなどを取っていたら結局眠れなかった気がする。よくない参加者だ。2リットルのアクエリアスボトルを背負って出発。
 7時ごろに到着。ゆりかもめユーザーはもしかして有明駅で降りるべきなのかと疑いながら国際展示場駅から歩いた。カタログを買って読むつもりでいたが2000円という価格を見てやめてしまった。
 座った時点で太陽は雲の裏側。快適ではないがそれほど暑くもない。
 2年前に『ストーカー』『遠き神々の炎』を読みながらりんかい線側の広場で待っていたときのことを思い出す。あのときはなぜあちら側で待っていたんだっけ。目的はデレの本だったはず。
 今年は『文字禍』を読みながら待った。半分ほど進んだがやはり疲れる。クラインの論文も見た。
 ぱらぱらとした雨がやんだあと日が照ってきて帽子が役に立った。しかし日が当たると体力が持っていかれるのを感じる。
 この日は風がないせいかにおいもあまりよくなかった。もっと簡易トイレ側に近い人達は大変だったと想像する。
 10時半ごろまで一切動きがなく3時間半。ようやく動き出す。列が動いたり止まったりを繰り返して疎密波を感じる。あれはわざと形成させたものなのだろうか。こんなことで気が狂いそうになる程度には心に余裕がなくなっていた。

 目的のホールは東の4。アイドルマスター。メとかモとか。2か月ほど前のISFで気に入ったサークルの本などから買い集めた。

 だいたい目的としていたところの御本は買えた。帰ろうと決めたのは13時半ごろ。未練を断ち切って国際展示場駅へ。

 疲れた。寝て終わり。