顕微鏡・(q+5)/2・進退

 8月1日水曜日、晴れ。

 前日に買ったミリマガをぱらぱら読んだ。印象深いイベント・テーマごとにカードがピックアップされてまとめられていて丁寧。恒例のホラー系のイベントは毎回おもしろかったのでミリシタにもなんとか取り入れてほしいところ。

 午前中は泥になっていた。

 午後からラボ。夜通し顕微鏡を占有する。

 Grouppropsを見ていたら、射影特殊線形群{PSL(2,q)}の同値類が奇素数{q}に対して{(q+5)/2}になるらしいと知る。ほんとに~~??交代群に比べて簡単すぎる。ただ、考え始めるとそれほど複雑なことではなくて、同値類はほとんど±トレースで決まるがトレース2の場合にちょっとした例外が生じるということだと分かって、今まで何を考えていたんだという話に落ち着く。休日中にまとめよう。



 8月2日木曜日、晴れ。

 しばらく寝たあと再開。昼休憩の終わりまでに顕微鏡を開放。

 奨学金の話の流れで進学の意志の弱さを示す。なかなか苦々しいひと時であった。心から面白いと感じられて得意なことをやっていたらよかったのだと今なら思う。典型的な選択の誤りをして、ありきたりにつまらない思いを味わう。

 MTG09・10のリリイベ落選。前回まではことごとく落ちていたので仕方ないな~としか思わなかったが、一度行ってしまうと落胆が大きい。CDを積む人の気持ちがわずかながら分かる……。