BC3・挑戦と針・S♡F

 7月26日木曜日、晴れ。

 前日のアイマス13周年記念ニコ生でサンリズム・オーケストラ♪のイベントが公表されていた。Starlight Melody完全版への道が見える…。Theater Boostが下旬のイベントになるはずで、MTGシリーズ再開がやや遠のきおそうなのは少し残念。

 自転車で外を走ると日陰は驚くほど涼しかった。逆に日光がいかに効率よく暑さを感じさせるかよく分かる。

 Blooming Clover第3巻のフラゲ。正式な発売日は翌27日。とらのあなとCOMICZINで通常版限定版を得た。特典のクリアファイルに描かれた箱崎星梨花さんがきわめてかわいらしい。
 きんいろモザイク9巻はいつも通りメロンブックス。「ざらピカペーパーファイル」とも長い付き合いになる。他にはいふり4巻をアニメイト

 古本市で久々に散財してしまった。読むのは当面先だなと思っていた『エンディミオン』上下揃い、グレッグ・ベアの『斜線都市』上下揃い、そしてハル・クレメントの『重力への挑戦』・『20億の針』・『一千億の針』。『重力への挑戦』は2004年の復刊フェアのもの。現物を見るのは初めてだった。「針」のほうも最近出た新版ではなく2002年の復刊フェアで出たもの。20億のほうは新版を読んだが続編「一千億」はまだだった。

 1年前のインシ前の時期の状況にきわめて近い。つまり本とゲーム。こういう時間が結局一番楽しい……10年近く何も変わっていない……。

 Blooming Clover第3巻、やはり第9話「海美ちゃんも自分の夢を叶えてね」が良い。舞浜さんが高坂さんにバレエをやめたことを後悔していないかと切り込む場面の緊張感。夢を叶えるために何かをやめることの重みを、この高坂さんのあまり悩まない性格とうまくなじませながら描き切ったところがうまい。
 読み返すとあかつむ要素がなかなか多い。あかつむ。野々原茜は悩んでいる子のところにすぐに駆け付けることができるしかわいい……。

 ミリラジ。ニコニコ動画全体の不具合で20分ほど遅れていた、というのはタイムシフトで知ったのであまり関係ない。夜想令嬢とリコッタの衣装追加の告知がうれしい。

 27日最終日の前にSUN♡FLOWERイベントを駆け抜けた。「営業」がないころはどういうふうに付き合っていたのか思い出せない程度に依存している。イベント曲だけプレイすれば20,000ptまで到達できるようになったのは本当ありがたい。